« いで湯の里 | トップページ | やっぱり鳥がすき »

2009年2月 8日 (日)

二階堂となごり雪

九州遠征2日目。

黄色いディーゼルカーで由布院を発ちます。

P2081115

目的地は、「臼」と「杵」で臼杵。「うすき」と読みます。

海に面した城下町です。

P2081124

臼杵港内の造船所では大きな船を修理していました。

P2081119

防波堤の向こうには「津久見島」。利島にちょっと似ています。

P2081125

臼杵を訪れた理由は、昔観た「大分むぎ焼酎二階堂」のCMや映画「なごり雪」の影響です。

あのCMや映画に出てくるノスタルジックな町並みを歩いてみたいと思ったのがきっかけです。

港から海添川沿いに進むと、祐作と雪子がくぐったあのガードが・・・

P2081132

そして多福寺。

P2081137

雪子の家。

P2081142

雪を降らせたあの窓も映画そのまま。

P2081143

通学路として使われた「二王座歴史の道」。

P2081149

P2081150

ここの道のシーンはたくさん出てきました。

P2081151

P2081153

そして二人が歩いた川沿いの道。

コンクリートの柵が付けられ、大きく変わってしまったのが残念。

P2081158

映画撮影時からわずか7年。

古い町並みも意識的に保存しようとしないとドンドン変わっていってしまうんですね。

そして最後は「臼杵駅」として使われた「上臼杵駅」。

P2081160

昭和の香り漂う駅舎でした。

古い町並みの景観を維持するのは実際に住まわれている方にとっては大変なことと思いますが、この町の雰囲気はいつまでも残してほしいものです。

|

« いで湯の里 | トップページ | やっぱり鳥がすき »

9.その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いで湯の里 | トップページ | やっぱり鳥がすき »